« フランス出張 その⑧ | トップページ | ちょっと休憩 »

2012年10月15日 (月)

フランス出張 その⑨

お疲れ様です、日が開きました、怠けました。

マカロン工場の訪問である。
此処は元々飾りつけ用マカロンシェルやアイスクリームに混ぜる破砕したマカロンシェルを生産していたそうな。方向転換し現在ではマカロンやプチスィーツを作っております。会社の肝はたくさん居るパティシェ。適当な大量生産工場ではありません、肝心な部分はパティシェがきちんと作ってます。だからおいしいのです、注文お待ちしております。
Magm
新製品のシャンパンマカロン「シャンパン」という名称は勝手に使えなくなってしまったのですが此処の製品はシャンパンの使用数量をきちんと満たした正規品です。どこへ持っていっても響きの良い名称ですね。大量注文お待ちしております。
Mid_2
ミニ・エクレア類、芸術的で味も申し分なく期待が「大」なのですが手に持ったときに崩れるという問題がございます。これをクリアすれば大ヒット間違いなし、開始の暁にはご案内させていただきますので宜しくお願いいたします。
1
さて、昼食です。河口側にある小さな有名店「うなぎの稚魚」らしい名前で昔は結構食されていたそうです。ワインの品揃えが小奇麗に並べられ、セラーもきれいで良いワインが並んでそうでした。昼食ですがお値段馬鹿高くなく、安くも無くそれでいてとても美味しかったので夜に訪れたらさぞかし食事が楽しめる場所でしょうね。もう一度訪れたいです。
Chivellie_1
 
前菜のエビとトマトのタルタルサラダ。さっぱり系の代表格トマトのタルタル、そしてエビの処理が上手でそれだけで全てが光ります。これは自宅で作りたい一品です。
Civelleentree_2
牛肉タルタルステーキ、プレゼンテーションが良い、大切りの生肉はタルタルステーキとしては初めてですがこれはこれで「あり!」また、その量はとても多くスプーンと較べてくださいませ。しかしながらすんなり食べることが出来て胃にもたれる事もありませんでした。
Civellemain
さて、これでフランス国内出張は終了。パリに戻ってフランス最後のディナーです。

|

« フランス出張 その⑧ | トップページ | ちょっと休憩 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス出張 その⑨:

« フランス出張 その⑧ | トップページ | ちょっと休憩 »